令和も!ゲームばっかり\(^o^)/

重要なネタバレはしないよう配慮していますが、予備知識なしでゲームされたい方はお気をつけください(__)

プレイバック!【DESIRE remaster ver.】

デザイア リマスターver.

なんと!Nintendo Switchで「DESIRE remaster ver.」が発売されるとな!これは嬉しいニュース!

ただ、実はワタシ3か月前にPlaystation Vita版をクリアしたばかり。( ̄▽ ̄)

Nintendo Switch版の発売をきっかけに「気になる〜」という人もいると思うので、ここでは自分の思い出アルバムもかねて、紹介していきたいと思います!٩( 'ω' )و 

f:id:h_seki:20191221114624j:plain

Vita版の紹介ですが、Switch版も内容的には同じと思われます。

アルバート

新聞記者のアルバートは取材のため、孤島にある謎の研究施設デザイアに向かいます。

f:id:h_seki:20191221115339j:plain

デザイアは美女ばかり (*´Д`*)

f:id:h_seki:20191221122609j:plain

財団から視察にきたカズミ

f:id:h_seki:20191221120154j:plain

整備士のシルビア

f:id:h_seki:20191221120325j:plain

責任者の秘書レイコ

f:id:h_seki:20191221120423j:plain

総務のクリス

f:id:h_seki:20191221121010j:plain

研究員のシェリ

f:id:h_seki:20191221124102j:plain

責任者のマルチナ

実は、アルバートの恋人であるマコトも、デザイアで働いています。

f:id:h_seki:20191221121425j:plain

技術主任のマコト

そして、物語のキーパーソンであるティー

f:id:h_seki:20191221122346j:plain

いけすかない奴だけどカイルも鍵をにぎる人物

f:id:h_seki:20191221122905j:plain

こんな登場人物に囲まれながら、デザイアの秘密を少しずつ解きほぐしていきます。

と言っても、コマンドは選択式で、ヒント機能(次はどれを選べばいいか教えてくれる)もあるので、難しいことは何もありません。小説を読むようにサクサクと進みます。反面、ゲーム性は薄いです。

マコト編

このゲーム最大の特徴は、主人公が変わること(マルチサイトシステム)。

アルバート編が終わると、今度はマコトの目線から物語がはじまります。

f:id:h_seki:20191221130501j:plain

危険な研究を進めることに葛藤を覚えるマコト。

f:id:h_seki:20191221130654j:plain

アルバート編ではわからなかった内部事情が覗けます。

f:id:h_seki:20191221135435j:plain

後半は一気に物語が加速し、核心へと迫っていきます・・・

f:id:h_seki:20191221135750j:plain

Hシーンは多め

もともと大人向けゲームだったことからHシーンは多め。男性には嬉しいですな (*^ω^*)

f:id:h_seki:20191221140537j:plain

どういう水着!?

f:id:h_seki:20191221140638j:plain

妖しい雰囲気

f:id:h_seki:20191221140723j:plain

見えてる?

実際はもうすこし過激なシーンもありますが自重しておきますw

まとめ

上述のとおり、ヒントに従ってコマンドを選択するだけで進むので、ゲーム性は薄いです。ノベルゲーと言ってもいいかも。

ただ、故・菅野ひろゆき氏が手がけたマルチサイトシステムやシナリオは、いまだ色褪せていないように思います。先が気になって最後までプレイしてしまいます。

Vita版をクリアしたばかりのワタシですが、Switch版はスペシャル価格(※)ということもあって、また買い直すつもりです!

※2019/12/27~2020/1/31はなんと980円(通常は1,980円)

 

f:id:h_seki:20191221143148j:plain

ティーナが可愛い